復活!! びっくりラーメン探索

安い!びっくりラーメン

びっくりラーメンと言えば、180円で昔ながらの本格的な中華そばが食べれて、全国のいたるところに出店していたチェーン店である。大阪の福島区の環状線のガード下に製造工場があり、ここから全国においしくて安いラーメンを発信していたのである。その安さと早さで、サラリーマンの冷えたフトコロに温かくお腹を満たすファストフード的存在であった。それに、このびっくりラーメンは安くておいしいラーメンを出すだけではなく、この値段でたたき出す経営的戦略法も一時期は日経関連の経営誌などでもこぞって取り上げられていた。しかし、そこから、1年もしたらお店からお客が遠のいてしまっており、そこからドンドン下り坂を転げるようになってしまった。
民事再生法を適用し、このおいしい味などのファンはかなりいたので、ここの大きな遺産を残すべく、大手牛丼チェーンの吉野家が救いの手をさしのべた。吉野家も伝統的なすばらしさを持ちながらも、不幸にも経営危機に見舞われた。そんな地獄の底から何度も立ち上がった勇者であり、このびっくりラーメンにも自身を重ねたのかもしれない。
| 経営
株主優待制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。