復活!! びっくりラーメン探索

らーめん1番のその後

らーめん1番から看板や店名がが変わり、様々な変化が遂げられました。大阪市内でも車で走っていたら、あまり見慣れなかったラーメン屋さんで五条弁慶という安い中華そば屋さんがある。たぶん福島区のらーめん1番の工場の近くの店も同じ名前のお店だったような気がする。そこは弁慶中華そばというもので、390円で売り出していた。よく調べたら、その店が吉野家グループで、らーめん1番から事業譲渡を受けたアール・ワン が出すラーメン屋さんだそうです。
このアール・ワンが展開するラーメン屋さんは何種類もあるそうです。五条弁慶以外にも、中華そば一番で中華そばを330円で出しているそうです。しかし、見た目の店の外観はらーめん1番の面影がなく、前までの180円の安いラーメンを払拭したかったのでしょうか。でも、食べに来るお客さんは近所の職場や学校があったりするご近所さんがほとんどなので、全く変貌を遂げるか、あのままのらーめんであれば、300円を超えると辛いですね。破綻はしたが、あの素朴なあっさり中華そばに恋焦がれる。今までの180円はこの不況の大打撃を受けている日本のサラリーマンには神様のような衝撃だったんでしょうね。その180円らーめんを継承すべく頑張っている店があるそうなので、探してみようと思います。
| 店舗
株主優待制度
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。